Ana içeriğe geç
İngilizce
Japonca

パタゴニアのダウン・ジャケットのバッフルの修理方法

Kılavuz Bilgisi

= Bitti = Eksik

      Üzerinde çalıştığınız device'ın spesifik parçasını veya bileşenini tarif edin. EÖrneğin: Pil

      Bir başlık oluştur.

      Bu kısa özet yalnızca arama sonuçlarında görünecektir.

      Okuyucuya, onlar daha kılavuza dalmadan önce gerekli olan arka plan bilgilerini aktarın.

      Kılavuz Adımları

      Adım 1

      ダウンジャケットの穴を確認します。ダウンが穴から出るのを防ぐためにバッフル全体を修理しなければなりません。

      Adım 2

      粘着性の補修テープを穴を覆う十分な大きさに切ります。

      Adım 3

      補修テープを穴に貼ります。

      Adım 4

      リッパーを使って、修理が必要なバッフルの終わりの縫い目をほどきます。ここでは一番近い縫い目は袖下です。

      Adım 5

      ジャケットを裏返します。

      Adım 6

      あて布を用意します。修理箇所を確実に覆うよう各方向に3~5センチ余裕を持たせて布を裁断します。

      Adım 7

      折り目にアイロンをかけます。

      Adım 8

      折り返した縁を修理箇所の一番外側の縫い目沿いに配置します。

      Adım 9

      まち針で留めた箇所をミシンで縫います。

      Adım 10

      縫い目の端を覆っていたバイアステープを一緒に縫ってしまわないよう注意してください。

      Adım 11

      ここでは合計3箇所の縫い目を縫っています。外側の生地端を縫い終わったので、真ん中の縫い目は飛ばし、反対側の外側の生地端の縫い目上に2つ目の折り返し部分を揃えてまち針でとめます。

      Adım 12

      縫い進めます。

      Adım 13

      もとのバッフルのステッチが見えるようにジャケットの裏返しを直します。

      Adım 14

      もとのバッフルの中央のステッチの上を直接縫います。

      Adım 15

      あて布の余分を切り取ります。

      Adım 16

      ここでは、袖の縫い目を揃え直す必要があります。

      Adım 17

      袖の縫い目上にバイアステープを配置します。

      Adım 18

      バイアステープを縫い合わせます。バイアステープのできるかぎり内側の生地端を縫います。

      Adım 19

      縫い目をチェックします。すべてがきちんと配置されているのを確認し、糸を切ります。

      Katkılarınız, açık kaynak Creative Commons lisansı altında lisanslanmaktadır.